GECOSフィールド

提供: UnixClassWiki
移動先: 案内検索

GECOSフィールド

本サイトでのパスワードファイル中のコメントをかけるフィールドに関してはコメントフィールドと呼んでいますが、ここは伝統的にはGECOSフィールドあるいはGECOS情報と呼ばれています。 これはGECOSとは米ジェネラル・エレクトリック社が1960年代前期に開発したオペレーティングシステム GCOS(General Comprehensive Operating System) のことです。 ちなみに現在はBullに引き継がれ最新バージョンはGCOS 8としてサポートされています。 なぜUNIXのコメントフィールドがGECOSフィールドと呼ばれているかというと、むかしベル研究所の頃にGCOSに接続するために必要な情報がこのフィールドにかかれていたためです。 ここはカンマで区切られたリストで、特に何を書くか正確に定義づけられているわけではありませんが、慣習的に次のようになっています。

  • ユーザのフルネーム
  • 部屋番号やビル名
  • オフィスの電話番号
  • その他のコンタクト先(FAX番号など)

これはベル研究所でUNIXが生まれた頃から続いている慣習ですが、現在では利用者のフルネーム程度は入れますが、これが必須というわけではありません。 ここのフィールド情報を書き換える時はコマンドchfnを使います。



目次 もしくは パスワードファイル へ